カンガルー通信

ホーム > カンガルー通信

カンガルー通信

平成6年より、カンガルー通信と題して赤堀病院でお産された方々の体験談を編集し、毎月、発行しております。現在、第223号になりましたが、出産の思い出としてアルバムに収めておられる方も多いようです。また、外来患者様にも気軽に手に取って読んでいただけるようにしておりますので、皆さまから「赤堀病院の様子が手に取るようによくわかる」と好評を頂いております。

出産体験のご紹介

平成29年10月24日 男児を出産されたAEさんの体験記より

今回初めての妊娠出産でした。
妊娠がわかった診察の日に少し出血があってそのまま入院。喜びと不安から始まった妊娠生活でした。出血はすぐに止まりましたが今度はつわりがひどく入院が延びてしまいました。


とてもしんどかったけれど看護師さん栄養士さんが気にして下さってアドバイスを頂き、本当に嬉しかったです。退院した後は不安なこともたくさんありましたが、その都度先生や助産師さん看護師さんに聞いてもらって良い妊娠生活が送れました。出産当日 初めての陣痛。痛くて痛くて・・・1時間おきに子宮口の開き具合を確認してもらった時もアドバイスや励ましの言葉をかけてもらい、実習生の方には腰をさすってもらったりして、たくさんの方に支えられて無事出産が出来ました。出産後の入院中も母乳のこと、帰ってからのことなど丁寧にアドバイスしてもらえました。本当に良い妊娠生活・出産が出来ました。先生方、助産師さん、看護師さん、スタッフの方々大変お世話になりました。

赤堀病院の求人情報

院内コンサート
院内コンサート
赤堀病院では、毎年院内でコンサートを開催しております。
カンガルー通信
カンガルー通信
赤堀病院でお産された方々の体験談を編集し、毎月、発行しております。
子育て応援します
子育て応援します
育児教室や童話教室、発育相談などを開催しています。
subInfoBtn