一般婦人科

一般婦人科
ーGynecologyー

一般婦人科
ーGynecologyー

思春期、更年期など女性特有の訴えにもきめ細かく対応しております。
女性の体は複雑でデリケートです。
ちょっとしたストレスで、いろいろな体の変化をきたします。
ほんのわずかな事でも「いつもと違う」と感じたら、なるべく早く受診しましょう。

思春期、更年期など女性特有の訴えにもきめ細かく対応しております。
女性の体は複雑でデリケートです。ちょっとしたストレスで、いろいろな体の変化をきたします。ほんのわずかな事でも「いつもと違う」と感じたら、なるべく早く受診しましょう。

一般婦人科診察

婦人科診察というと「受診しにくい」と思われる方もいらっしゃるでしょうが、女性特有の大切な身体からのサインを見落とさない為にも、下記のような症状があれば早めに受診しましょう。

  • 月経が来ない。
  • 月経がいつもと違う。
  • おりものが気になる。
  • 出血がある。
  • 外陰部がかゆい、痛い。
  • 原因不明の腹痛がある。
  • 乳房の様子がおかしい。
  • 排尿痛がある。

避妊について

日本ではコンドームによる避妊が行われることが多いですが、より確実な方法としてピルの内服や避妊リングの挿入になります。
コンドームは性感染症予防にはかかせないアイテムですので、併用をおすすめします。

低用量ピル

エストロゲンとプロゲスチンが配合されていて、排卵抑制、精子侵入抑制、着床抑制効果があり、避妊効果を発揮します。シート状になっており1日1錠同じ時間に内服します。
※保険適応はありません。
※まれではありますが、重篤な副作用として血栓症があります。
※喫煙者など使用できない方もいらっしゃいます。

<費用>1シート 2,000~2,400円

避妊リング

ミレーナ
子宮内黄体ホルモン放出システム


ミレーナからは黄体ホルモンが5年間放出されるため、子宮内膜の増殖が抑えられ、高い避妊効果を発揮します。外来で数分以内に装着することができ、副効用として月経量の減少や月経痛の改善が期待できます。
※出産経験のない方はリングの装着が困難なことがあります。
<費用>55,000円

FD-1

子宮内に装着することで受精卵が着床することを防ぎ、避妊効果を発揮します。
ミレーナの方が避妊効果は優れます。月経困難症の改善は期待できません。

<費用>30,000円

緊急避妊(レボノルゲストレル)

緊急避妊は避妊をせずにセックスをした場合やコンドームが破れて避妊を失敗した場合などに妊娠を防止させる方法です。
最も一般的な方法はアフターピルと呼ばれるノルレボの内服です。
72時間以内に内服する必要がありますが、できるだけ早く内服した方が避妊効果が高いといわれています。

更年期外来

45歳前後になるとホルモン失調により、頭痛、のぼせ、めまい、冷や汗、疲れやすい、いらいらするなど個人差はありますが、更年期症状がでてきます。
当クリニックでは、そのような症状に対してホルモン補充療法を行なうと同時に、高脂血症や骨粗しょう症などの女性に多く出現しやすい病気を視野に入れ、健康づくりのアドバイスを行なっています。
大丈夫です。お気軽にご相談下さい。

婦人科手術

婦人科の病気には子宮筋腫、子宮脱、卵巣のう腫、子宮癌、卵巣癌などがあり、その程度によって手術対象になります。手術前にはご本人、ご家族が十分に理解され、安心して手術を受けていただけるように入院前のオリエンテーションを実施しています。また手術室看護師、婦人科看護師が入院中のケアをさせていただきます。

腟式子宮全摘出術

子宮脱や子宮筋腫の場合に行なわれます。当クリニックでは、子宮筋腫の約6割をこの術式で行なっており、表面からみえる傷はありません。

腹式子宮全摘出術

腟式で摘出できない子宮筋腫の場合に行なわれます。

腹腔鏡下手術

良性卵巣腫瘍や不妊症の手術に適応されます。内視鏡下手術ですので、傷がほとんど目立たずに摘出が可能です。入院期間も5日から10日間と短期間の入院で治療が行えます。

子宮鏡下手術

子宮鏡下手術とは、子宮の中にウロマチックという液体を入れ子宮を膨らませることによりスペースを作り、子宮鏡の先から電気メスを挿入し、内膜ポリープや子宮筋腫の摘出をテレビ画面で見ながら安全に行う方法です。

その他、子宮脱根治手術、卵巣腫瘍摘出術など

なお、このページでご紹介した手術方法、入院期間は、患者様の既往症(今までの病気や手術)などによっても変わってきますので、詳しくは医師にご相談下さい。